冬にビックリ!感電のイタズラ実験ライデン瓶の作り方


高校物理復習帳のページへ戻る

スクリーンショット 2013-12-22 9.49.44

アルミホイルとコップで作るライデン瓶(びん)

恐怖の感電実験!で驚かせましょう

※ 心臓の弱い人にはやらないように!

百人脅しをしっていますか?

乾燥する季節、冬が近づいてきました。

乾燥した時期になると、気になるバチバチ!といった静電気。
静電気は女性が特に嫌がるようです。

次の動画はバンデグラフで無理やり静電気を起こしたときの、
静電気の様子です。

静電気の実験は数あれど、誰かを驚かせることができるドキドキの静電気実験をみなさんはご存知でしょうか!

今日は江戸時代に平賀源内が使っていたエレキテルを手作りして、「百人脅し」という「サイエンスショー」に挑戦してみましょう。「ライデン瓶」をつかって、静電気をためて、お友達といっしょに感電体験をする実験です。

科学のレシピ「ライデン瓶」

用意するもの

プラスチックのコップ2個、アルミホイル、セロテープ、アルミホイルを切る為の型(PDFダウンロード)

作り方

  1. アルミホイルを型にそって切ります。2枚作ってください。型を印刷して切り取っても良いと思いますが、適当に作っても大丈夫です。
  2. アルミホイルをプラスチックコップの外側の面に巻き付けていきます。同じものを2つ作りましょう。
  3. 1つのコップにアルミ箔を細長く切りったものを図のように貼り付けます。ベロのようですね。
  4. 3で作ったベロのついた紙コップを内側にして、もう一つのコップを重ねましょう。
     これでライデン瓶の完成です!

遊び方

下敷きなどで、静電気を起こして、ライデン瓶のベロに静電気をためていきます。

下敷きをこすって、

ベロに近づけます

このとき内側のコップと外側のコップのアルミ箔は接していないため、内側のコップに過剰な電気がたまっていきます。

動画では数回しかやりませんでしたが、実際は10回以上やると失敗しません。(心の?)準備ができたら、友達と手を繋いで、小さな和を作ります

最前列の人がコップの外側を持ち、最後尾の人がアルミ箔のベロの部分をそっとさわります。

20130519074717

※ 拙著 「大人のための高校物理復習帳」の挿絵から引用

するとその瞬間、内側のコップからたまった電荷が、輪になった友達の手を通って、外側のコップへと流れるため、感電し「ビクッ!」っと全員の体が動きます。

ぼくは物理選択者の高校生30名くらいでやってみましたが、

非常に盛り上がりました!

毎年やっていますが、毎年盛り上がる実験です。一人プレーで楽しむこともできますが、ぜひ大勢の友達を集めて、やってみてください。

※ 心臓の弱い人は注意をしてくださいね!無理に参加させないようにしましょう。

ライデン瓶がうまくいかない場合

あまり乾燥していない時期で、静電気がうまくたまらない場合には、なかなか雑巾ではうまくいきません。そんなときはバンデグラフなどの静電気発生装置を使いましょう。

「みよ!この静電気のパワー!バンデグラフを使うと超強力です!」

このバンデグラフに、ライデン瓶のベロをあてて、電気をためていきます。

20121127104102

ちなみに、バンデグラフを使うと、こんな実験もできます!ぜひこちらも参考にしてください。左が資料集の写真、右がケン博士の写真です。

スクリーンショット 2016-01-07 7.48.25

またこちらの実験キットを買えば、エレキテルが自宅で作れます!私も一個作りましたが、バチバチと静電気の音がするほど、静電気がよくたまります。

お試しください。

追記

ナリカでの実験講座やICT活用方などをセミナーを行っています。詳しくはこちらからどうぞ(^^)

講演実験教室・セミナーの開催
今まで行ってきた各種セミナーの一部についてのご紹介です。科学実験講座、ICT活用講座、時短セミナーなど実施してきました。講演の...

高校物理復習帳のページへ戻る

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・科学の動画こちらからどうぞ

・科学のネタ募集中!

科学のネタの情報の提供、ご質問、ご相談ははこちらにお願いします。
ネタの掲載にあたっては、お名前などを載せさせていただきます。
またご質問、ご相談などはお気軽におよせください(^^)

・Lineでの情報配信もはじめました
友だち追加数

・メールマガジンはじめました