センター物理がスッキリ解ける!3ステップ解法の紹介

LINEで送る
Pocket

 surprised-carousel-horse-1152332-m

物理が苦手だと、スラスラと問題を解くことが出来る人が、
まるで別の人種のように見えてしまうことがあります。

ぼくも、コンデンサーで躓いたことがあり、
なんであんなに速く解けるのだろ?と不思議に思っていたことがあります。

そんな方は「3ステップ解法」を試してみてはいかがでしょうか。

この解き方は、物理が出来る人の考え方をよく観察して、
その考え方を3つのステップで分解して解く方法です。

例えば運動方程式は次のようなステップにそって解いていくと
簡単に解くことができます。

例)運動方程式の3ステップ解放

スクリーンショット 2014-01-11 17.05.27

この解法をおぼえると、

力学の問題のセンターレベルであれば、
簡単に答えまで、または答えの一歩手前まで辿り着くことができます。

そんな3ステップで解く方法は、
東京書籍の教科書(新編物理基礎)の特集ページや、
また参考書「ぶつりの123」に載せました。

東京書籍のデジタル教科書にものっていて、さらにインタラクティブなゲームにも仕上げていただきました)

スクリーンショット 2013-12-13 18.57.51 2

ぜひ手元にあったら、特集ページを御覧ください。

3ステップ解法を使って問題を解いてみませんか?

スクリーンショット 2014-07-11 11.13.21
文系向け物理参考書を出版しました!

きめる!センター物理基礎【新課程版】
桑子研

SNS登録はこちらから

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室を全国でひらいています。