静電気で蛍光灯を光らせることはできるのか!?

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

静電気をつかって、蛍光灯が光るかどうかを実験で試してみようと思います。ライデン瓶をつかって一度静電気をこちらの瓶にためます。ライデン瓶の作り方については、こちらを参考にしてくださいそしてライデン瓶の内側のアルミ箔と外側のアルミ箔の間に、蛍光灯を近づけていきます。どうなるでしょうか。

用意するもの

ライデン瓶、風船、タオル、蛍光灯(ミニ)

1 ライデン瓶を作ります(作り方はこちらを参考

2 ライデン瓶に風船とタオルで静電気をおこしてためましょう。ため方もこちらを参考にしてください。

3 ライデン瓶の内側のアルミ箔と外側のアルミ箔を接続するように、蛍光灯を近づけていきます。

少しずつ近づけていくと…

光りました!!

 

ぼくの反応が少し遅れています(笑)。

いかがでしたでしょうか。ライデン瓶に電気をためるときは、下敷きやゴム風船でおこした静電気でも可能です。ご家庭でもできる実験です。ぜひお試しください!

【特集】やめられなくなる!静電気実験

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから