手書きか清書か?動画講義を作るときのシンプルなルール

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2014-02-26 9.54.03

動画講義を作るときに

手書きが良いのか、清書が良いのか。

その見極めはどこに!

手書きの良さ・清書の良さ

現在オンライン動画作成講座に参加しており、
いろいろな方と動画を作るための勉強をしています。

その中で問題になったのは、

動画講義は手書きで作ったほうが良いのか、
またはパソコンで清書をしたほうがいいのか

ということです。

いろいろな方が手書きで作ったもののほうが
あたたかみがあって、ある意味ゆるくていいというんですよね。

例えば手書きで作ったものがこちらです。

もちろん手書きのほうが汚くて見難いので、
ぼくは清書をしてきれいにしようと考えていました。

しかしあるアドバイスをうけてそれにしたがって作りなおしてみました。

それが昨日公開したこちらの動画です。

スクリーンショット 2014-02-26 9.54.12

手書きの要素と清書の要素を使い分けているのがわかると思いますが、

これはいっしょに勉強をしている方からこちらのアドバイスをいただいたことによります。

1) 回路図や「4つの式を作る」などの解法を指示する内容は文字入力が見やすい。

2) V,Qなどの記入や式の記入などは手書きの方が良い。

ということで、見ている人といっしょに考えるものについては、
手書きにするというルールを決めていくと、
味もあり、見やすくもある動画が作れるというのがちょっとした結論です。

みなさんはどう思いますか?
もしこのようにしたほうがよいというアドバイスがあったら教えて下さい。

いろいろ試行錯誤しながら毎日進めています。

参考

動画の作成についてはExplain EverythingというアプリをつかってiPadで作成をしています

Apple iPad Air Wi-Fiモデル 32GB M…

スクリーンショット 2013-12-25 16.47.13

科学のネタ帳の更新情報

ツイッターについては更新情報+科学全般、

フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。

科学のネタ帳オン
Google+


プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。