空き缶でコップロケットを飛ばそう!(熱の実験)


特設ページに戻る

スクリーンショット 2014-02-09 13.48.49

化学反応の力で紙コップを飛ばしてみましょう!
スカッとして、気体の性質も学べる実験の紹介です。

科学のレシピ!アルコール爆発と熱力学

みなさんは自宅で除菌用のアルコール消毒液を使っていますか?例えば次の「アルボナース」のようなものです。

もし使っていたら、このアルコール消毒液を使って、気体を急激に膨張させて、気体に仕事をさせてみましょう。安全にできて、爆発が楽しい熱力学の実験のはじまりはじまり。お母さんも、ぜひお子さんに見せてあげてくださいね(^^)

まずはこちらの動画を御覧ください。

スクリーンショット 2016-03-18 15.23.02

スクリーンショット 2016-03-18 15.23.32

スクリーンショット 2016-03-18 15.23.54

スクリーンショット 2016-03-18 15.24.03

スクリーンショット 2016-03-18 15.24.12

今回用意するものは、全部身近にあるものです。ですので、自宅でも楽に実験することができます。火を使う実験なので、大人がいっしょに立ち会ってあげてくださいね

科学のレシピ

用意するもの

紙コップ、アルミ缶、缶切り、キリ、消毒用のアルコール、ライター、濡れ雑巾、ばけつ

スクリーンショット 2014-02-09 13.48.11

実験手順

① アルミ缶の上部(口をつけて飲む部分)を缶切りであけて取ります。

② アルミ缶の下部に小さな穴を「きり」であけます。床において、上から力を垂直に加えるようにして開けましょう。丸いくて転がりやすいので、怪我に注意をしてくださいね。

③ 消毒用アルコールを缶の中に2ふき入れます。それ以上は入れないでください

 スクリーンショット 2014-02-09 13.48.02

④ 紙コップで軽く蓋をして、少し振って下さい。

⑤ 濡れ雑巾とばけつを用意してから、下部の穴に、チャッカマンで火を近づけます。

スクリーンショット 2014-02-09 13.48.38

結果:

すると、「ぽん!」というアルコールの爆発とともに、中の気体の温度が急上昇し、気体が膨張します。このことによって、紙コップが「ポーン」と高く飛びあがります。

スクリーンショット 2014-02-09 13.48.49

 2ふき以上アルコールを入れるなど、入れすぎてこの実験を行うと、爆発した後、発射台となる缶の中に残ったアルコールが、炎をあげてもえるので、すぐに触ることの無いように注意をしてください

※ 消毒用アルコールには少量の塩素が入っているものがあるので、実験後の気体をあまり吸い込まないように、念のため気をつけてください

熱力学第一法則やこの実験については、拙著『大人のための高校物理復習帳』に書きました。原理など参考にしてみてください。

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・科学の動画こちらからどうぞ

・科学のネタ募集中!

科学のネタの情報の提供、ご質問、ご相談ははこちらにお願いします。
ネタの掲載にあたっては、お名前などを載せさせていただきます。
またご質問、ご相談などはお気軽におよせください(^^)

・Lineでの情報配信もはじめました
友だち追加数

・メールマガジンはじめました


 


[adsense]