テレビ番組「沸騰ワード10」にて科学監修を行いました(水圧の伝え方について)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

2021年12月3日にOAされた「「沸騰ワード10」海上保安庁・海猿訓練に密着!」(日本テレビ)の科学監修を行いました。

水深20mの場所での水圧について、どのように表現をすると、その大きさについて伝わりやすいのか?ということにういて相談を受けました。結果として以下のテロップとなりました。

これは大人の平均的な表面積1.62m2に、水深20mの3気圧(10000×3N/m2)をかけて48600kg重というような計算をして出したものです。何度もメールをやり取りする中で、単位はNがよかったのですが、より身近なkg重で表してみようということになりました。「これが物理学だ!」のルーウィン先生もkg重をつかって伝えていたことも参考にさせていただきました。僕自身色々考える中で勉強になりました。

水圧について知りたいという人がいたら、以下も参考になさってください。

圧力

浮力

圧力・気圧・水圧について学びます。また水の中に沈めた物体にはたらく力、浮力について考えていきます。

プリント(圧力)

プリント(浮力)

#テレビ監修 #沸騰ワード #圧力 #水圧

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから