テレビ番組風2つの「自宅でできる科学あそび」

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

中学受験スタディーというサイトで、勤務校の動画による学校説明会のおまけとして2つの科学あそびを紹介しました。学校説明会だけでは子供が楽しめないなと思ったためです。

どちらも小森栄治先生に教えていただいたものです。1つ目は折り紙を使った種子のモデルについてです。くるくるときれいに飛ぶ折り紙に感動します。

2つ目はプラスチックを使ってキーホルダーを作るというものです。自宅にあるお弁当容器などのパックを使ってできるので、お手軽でまた面白いものですね。もしよかったらお試しください。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから