安全に感電を体験!?親子で楽しめる【T-KIDSフシギかがく実験教室】

ケン博士
 今日はTーKIDSの新しい実験教室の紹介です。サイエンストレーナーの桑子研です。 

写真は前回の実験教室の様子です。親子でいっしょに学ぶことがでる教室です。

 ほぼ毎月T-KIDSにて「フシギかがく実験教室」を開催しています。このイベントの目的は、普段なかなか理科実験などができない小学生や、子供といっしょに楽しみたいという保護者のために、小学校〜高校へとつながる理科実験を体験してもらうというものです。

・親子で実験を楽しみたい方・小学校でなかなか体験を撮ってもらえていない方・自宅に持ち帰って科学あそびをしたい方・理科好きなお子様になってもらいたい方

などを対象に行っています。お母さんも多数参加していただいております。

持って帰れるもの

家でも楽しめる実験レシピ、ライデン瓶、鉛筆回路セット

詳しい内容

そのような科学教室です。今回行うのは、「安全に感電を体験してみよう!」というイベントで電磁気の実験をメインで組みました。お申込みはこちらからどうぞ

日時は12月9日(土)14時30分からのおよそ1時間で、10名が定員です。

感電とは電気が流れて損傷を受けるという意味があります。安全に感電できる?というと、ちょっと変におもうかもしれませんが、今回行う実験はごくごく小規模の感電です。冬にドアノブをさわって、ビクッとするくらいの小さなものなのですが、小さな感電でも重力にくらべて電気の力がどれだけ強いのかを体験できる出来事だと思います。

実際に行うのは、「今回は電気ってなに?」、「鉛筆回路で電気を流してみよう」、「体に電気を流してみよう」、「感電装置(らいでんびん)を作ってみよう」、「電気を見てみよう!」などの実験です。

こちらが電気をためる装置です。静電気お茶も飲んでみましょう。

こちらは「ためす君」という回路実験装置です。プレゼントします。

 対象は小学1年生〜4年生までで保護者同伴でお願いをしております。ハサミなども持ってきていただければと思います。またお持ち帰りできるグッツも今回も用意しております。

小学校でなかなか実験を体験する機会がないとお嘆きの保護者の皆様、

楽しい実験を体験してみたい!という小学生、

もしよろしければご参加ください。申込方法など後日公式HPに掲載されるはずです。皆様のご参加お待ちしております(^^)。お申込みはこちらからどうぞ。

なお前回の実験教室の様子はこちらを御覧ください。

光で遊ぼう!手作り顕微鏡・万華鏡を実施しました【T-KIDS】

前回の実験ではこのような感想もいただいております。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。