高層ビル30階で火事!?原因は水晶?

中1でレンズの授業をしているとき、たしか1997年?くらいに、水晶で光が集まってしまったことによって起こった家事があったっけかな?との記憶が呼び起こされました。

さっそく、水晶で起こった火事についてネットで調べていたところ、なんと2015年に六本木ヒルズでボヤ騒ぎがあったことがわかりました。

水晶玉が原因かどうかまでは言及されていませんでしたが、疑いがあるとのことです。でも、なぜこんなところに水晶玉があったのか?は謎ですが、生徒に見せた所驚いていました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-9-24-28

警視庁麻布署によると、事務所の窓際に飾られていた直径約15センチの水晶玉がレンズのかわりとなり、太陽光で段ボールが燃えた可能性があるという。

引用:yomiuri online : http://archive.is/2015.11.27-044108/http://www.yomiuri.co.jp/national/20151127-OYT1T50090.html 訪問日:2016年9月30日

六本木ヒルズという高層タワーでボヤ騒ぎというのは、怖いですね。

水晶も、ビー玉も凸レンズの1種。身近にある凸レンズに気がつく、良い事例ですね!

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています 実験を通してワクワク・ドキドキする体験をしてみたい、幼稚園で科学工作などで遊...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。