学校現場でよくある問題!2021年は平成何年だっけ?を解決

LINEで送る
Pocket

学校現場ではいろいろな書類に、平成や西暦の表記が飛び交います。
平成と西暦がどうなっているのか、今年は覚えていても、
例えば2020年は平成何年だっけ?ということは忘れてしまいまうことは
ありませんか?

そんなときに、私がよく利用しているのが今年年.jpというサイトです。

このサイトにいき、上のバーを2021年などと選ぶと、

スクリーンショット 2016-07-29 9.04.34

すぐに教えてくれます。

スクリーンショット 2016-07-29 9.04.41

5年後ですよ!と教えてくれるのも親切ですよね。

もちろん逆も可能。平成のところで選ぶと、例えば平成31年

スクリーンショット 2016-07-29 9.06.52

このように教えてくれます。

スクリーンショット 2016-07-29 9.04.24

干支まで!

ちょっとしたものですが、登録をしておくと便利なサイトの紹介でした。

教員目線でのICT活用方などをセミナーなどでお伝えしています。
申し込みはこちらからどうぞ(^^)

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
新しい実験教室「実験×ICT」 生徒の手元にあるスマートフォンには高性能のカメラに加えて様々なセンサーが搭載されています。センサ...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研理科教師。全国で教員向けの物理実験講座、ICT活用講座、子供向けの科学実験講座、時短セミナーなどを行っている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)など10冊。

科学実験講座のお申込み

教師のための理科実験講座を開講しています。明日から使えるおてがるなものを中心に、実験を体験できる講座です。

5/19(金) C 力学① (ビースピ・iPad等)
7/21(金) C 波動① (気柱の共鳴等)
7/29(土) A 力学② (力学台車の活用)
7/29(土) B ICTの活用 (電子黒板等)