プロ直伝!実験セミナーを行うためのチェックリスト


今日は実験講師を将来行いたい!または行っている人のための、
プロが準備していたチェックリストをご紹介します。

スクリーンショット 2016-01-30 17.54.38

先日小森栄治先生の「実験講師養成セミナー」に参加をしてきました。

100パー喜ぶ!お弁当の容器がキーホルダーに変身の術
今日は「第5回科学あそび指導者養成セミナー」に参加してきました。 このセミナーは、第5回とついていますが、ぼくははいじめて...

小森先生は、幼稚園で園児向けの科学あそびを教えていたり、
また全国を飛び回って、理科実験を教える活動をしています。

そんな先生のセミナーなので、ぜひ参加してみたかったという気持ちがあったのですが、

実はぼくはこのセミナーをすることを決めたのは、
セミナーはもちろんのこと、その他にもう2つのある目的がありました

1つ目が、前日に小森先生の研究所に泊まらせていただくということです。
小森先生は、公立で理科教師をされておりましたが、
実験講師として独立をして、研究所をもっているのですね。

そんな先生の研究所を見せていただける&泊まれる!ということを聞いて、
「これは面白そうだ!」と思って参加を決めました。

研究所に入ってみると、1階には所狭しと分類された実験道具
例えば、クリップ類や、ハサミ類、薬品類などがビッシリと置かれており、
また手作りの本棚には、天井まで高々と本が置かれていました。

2階にいってみると、1つの壁が本棚になっており、
理科実験の本の他にも、各種教科書や、パソコン関係の本、仕事術に関する本、整理に関する本など、たくさんの本がおかれていました。さらに先生の仕事をするデスク周りにも本が置かれていました。

これらの本をちょっと手にとってめくってみたのですが、
一つ一つ、ポイントに蛍光ペンで線が引かれていて驚きました。

目的のその2つ目ですが、それは小森先生のセミナーの準備の様子を見ることにありました。

実験プロ講師が、どのようなものを準備しているのか、
それを間近でみたので、今日はご紹介したいと思います。

将来実験講師をやりたい!または準備をしている人は、非常に参考になるとおもいます(^^)

ぼくも実験教室を他県で行うことがあるのですが、よく忘れ物が多いので、参考になります。

チェックリスト

□ セミナーのポスター(入り口に奥もの)

スクリーンショット 2016-01-30 17.54.38

□ 参加者名簿

□ 領収書

□ ハンドアウト

スクリーンショット 2016-01-30 17.54.29

□ プロジェクタ

□ 延長コード

□ パソコンとの接続ケーブル

□ 書画カメラ(実験講座では必須)

□ PC

スクリーンショット 2016-01-30 17.54.20

□ 班の数のカゴ
(A4ボックス(ダイソー))を使っていました。班の数は4人でした。

スクリーンショット 2016-01-30 17.54.02

□ 各種実験道具のチェックリスト
実験道具のチェックリストには工夫がありました。例えば輪ゴムの場合は、必要な輪ゴムの数ではなく、グラム数が書かれていました。グラム数で書いておくと、輪ゴムの束をドサッと掴んで、測りに乗せて、その数だけもっていけば良いという時短テクニックです。

これは学校の実験にも使えますね!生きた知恵です。

□ 名札

□ マジック

□ 名札ケース

スクリーンショット 2016-01-30 17.53.48

以上です。その他にも実験講座によって、不足をしているものがあると思うのですが、
意外に盲点となるような、ポスターや、名札ケースなどがあったかと思います。

たしかに、あったらいいな!というものばかりですよね。

みなさんはどのようなものを準備していますか?
これは便利!など、何か面白いものがございましたら、
ぜひ教えて下さい(^^)

お気楽にお問い合わせください。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ(^^)
・メールマガジンではブログには載らない情報を配信しています。


 


動画授業をはじめました。


[adsense]