100円万華鏡キットの見え方と、作る上での改善点


みなさんは万華鏡って好きですか?
ぼくは小学校のころ、磁石と万華鏡と砂時計が大好きで、
親が何か買ってくれる時は、それらをよくおねだりしていました。

誕生日プレゼントも磁石だったのをおぼえています。

そんな中、年末旅先で万華鏡に出会いました
それから万華鏡について興味をもっています。

万華鏡を手作りしてみようと思って、
まずは万華鏡の分解からはじめました。

万華鏡を分解すると、ご存知の方も多いと思いますが
鏡が3枚でてきます

鏡3枚を貼り合わせるだけで万華鏡ができているのですね。

こんな簡単な仕組みで、あのような美しい模様が描かれているのだ!と驚きました。

では、今度は手作りしてみよう!そう思っていたところ、
100円ショップのダイソーにキットが売られていました。

研究用に買って作ってみたので、ご紹介しますね。

万華鏡キットをあけると、次のようなものが出てきます。

スクリーンショット 2016-01-15 23.31.19

キットには、アルミ板のようなものが入っていて、それを三角形に組み立てて、
筒に入れます。

スクリーンショット 2016-01-15 23.31.29

あとはビーズを後ろに入れて、紙をはったら完成!

スクリーンショット 2016-01-15 23.31.37

10分でできました。さっそく覗いてみます。

スクリーンショット 2016-01-15 23.31.04

うーん、なんとも微妙!一応万華鏡になっているのですが、
きれいな像ができませんでした。

100円でここまで作れるのは、逆にすごいと驚くべきところでしょうか。

うまく像ができない原因としては、

・3枚の向かい合わせた鏡がゆがんでしまうこと、
・アルミ板のような鏡がきれいに反射しないこと、

この2点が大きいのではないかと思います。

課題が見つかったので、作るときに上記の点い注意をして作りたいと思います。
科学部の一つのネタとして、万華鏡つくりを初めてみました。

みなさんはどんな工夫をして万華鏡を作っていますか?
こういうふうにすると、面白い!など、何か情報がありましたら
ぜひ教えて下さいね(^^)

お気楽にお問い合わせください。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ(^^)
・メールマガジンではブログには載らない情報を配信しています。


 


動画授業をはじめました。


[adsense]