黒板を電子黒板に変えてしまうアプリ[Kokuri]の紹介

先日長野県の理科教育研究会で、白黒反転投影法についてお話をしてきました。

20130929153827-1

これは、黒字に白文字でスライド資料を作っておき、
そのスライドを黒板に直接投影をすることによって、
黒板自体を電子黒板にしてしまおうという方法です。

このシンプルな方法が結構使えて、私も愛用をしています。

そんな中、最近、白黒反転投影法が簡単にできてしまうアプリが登場しました。

それがKokuriです。

kokuri

実は私もこのKokuriというアプリの開発者の方に協力をさせていただいていて、

この体験版を1月ほど使わせていただき、いろいろと作った方に感想や改善点を伝えるという
ことをやっていました。

そんな中、先日このKokuriが一般公開され、だれでも無料で使えるようになっています(8月までだそうです)。

9月からは課金となってくるそうですが、今のうちに、どのようなことができるのかを
各先生方はダウンロードをして試しておくといいと思います。

また8月18日(火)に使い方に関する説明会が開かれるそうです。

http://peatix.com/event/106297/

使い方はとても簡単なので、あまり分からないということはないと思いますが、説明会に出ると一気に理解が進むと思います。やはり使って見なければ、わからないアプリですね。

授業で何回か使ったのですが、手元で資料を白黒反転させることができるということは、
非常に便利でした。

ぜひ夏休みという良い期間になりますので、使ってみてはいかがでしょうか(^^)

9月から試してみてほしいと思います!

もちろん手動で白黒反転することもできます。それはこちらにかいたので、
手動でも試してみてくださいね。

ニュースレター

・ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。