家で雲をつくろう!雲生成機の作り方・遊び方【断熱膨張】

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

断熱圧縮についての実験動画を前回紹介しましたが、今回は断熱膨張についての実験動画を用意しました。家でも出来る簡単な実験です。使うのは、空のペットボトル、消毒用のアルコール1吹き、消臭スプレーです。これらを用意するだけで、簡単に断熱膨張を使って温度をさげて雲を発生させることができます。こちらの動画を御覧ください。

いかがでしたでしょうか。ペットボトルを押した状態からもとに戻すと、雲が現れます。

アルコールをつかったことで、気化しやすいため、温度変化によって雲ができやすくなります。断熱圧縮で温度があがり、断熱膨張で温度がさがるという様子が目にみえて観察できて面白いですよね。ぜひお試しください!

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから