採点でミスなく素早く行うエクセル技(教員の時短)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

テスト採点などで合計数の足し算ミスをなくす工夫について紹介します。私の場合は合計点はエクセルを使うようにしています。エクセルをつかって、例えば次のようなファイルを作ります。

※ 画像の得点はダミーデータです。

3つの欄に○の合計数をいれてそれぞれを合計したものが右に表示されていくという数式を組んであります。このとき入力規制をして、打ち込める範囲を限定しています。

入力規制をかけることによって、打ち込みが格段に便利になります。不要なセルに打ち込みができなくなる他、入力が終わると次の行に飛ぶので、バンバン入力ができるようになります。

入力規制の方法は、

入力できる列(または行)を選択
ホーム 書式 セルのロック
ホーム 書式 シートの保護

という感じです。一度やってみると、その便利さに気がつけると思います。またエンターキーをおしたときに右にいくようにしておくと、便利なときがあります。その方法は、

ファイル オプション 詳細設定 Enterキーを押したらセルを移動するを 右 にしておく。

パソコンにできることはパソコンにまかせて、教員にできることをやっていきましょう(任天堂 元社長の岩田聡さんのまね。こちらの本を買ったらおもしろかったです。おすすめ!)

サンプルデータ(エクセルファイル)をダウンロードする

参考リンク

特定のセルにだけカーソルを移動できるよう制限する (Excelの使い方)

[amazon_link asins=’4865014225′ template=’ProductCarousel’ store=’kuwako-lab-22′ marketplace=’JP’ link_id=’cc69892f-4085-4e0c-8208-837a00444d2c’]

[amazon_link asins=’4797388706′ template=’ProductCarousel’ store=’kuwako-lab-22′ marketplace=’JP’ link_id=’afff401e-9787-4ac4-a7e5-87926ab58c52′]

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから