これが欲しかった!Geogebraでらせん運動を見る!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

いつも説明に困っていたのが、螺旋運動です。螺旋運動は荷電粒子の運動として入試でたまにでるのですが、3Dでイメージを伝えるのはとても苦労をしています。黒板に横から見た様子や上から見た様子を描いていたのですが、伝わっているのかどうかが不安でした。ホール効果について今日は説明します。よくお世話になっているサイトに、「高校物理 CG 動画 教材」があります。そこにも螺旋運動の教材があります。こちらも演示につかえてとても便利です。

もしかしたらこれもGeogebraでもあるのかも…とおもって調べたら、ありました!これはすごいです。

検索:「charged particle in magnetic field」

https://www.geogebra.org/m/afphxyqj

 

パラメーターも変えられるので、自分の見せやすいように設定した螺旋運動を、3Dなのでいろいろな方向から眺めることができます。

上から見ると…

いかがでしょうか。これは本当に見つけたときにびっくりしました。作ってくださってくれた方に感謝しかありません!数学や物理が本当にわかりやすくなるすばらしいアプリですね。いい時代になりました!

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから