前橋こども公園で発見!エネルギーと仕事の関係

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

「前橋こども公園」というところで、水が横からぶつかってまわる水車を発見しました。仕事をする能力をエネルギーといいますが、運動エネルギーから仕事へということがよくわかる水車だなと思って、撮影をしてきました。

水の流れを小さくしぼって運動エネルギーを大きくして水車にぶつけているようです。説明文を読んでみると、これで発電もしているそうで、自然エネルギーの話なども書かれていました。

水車というと位置エネルギーをつかってまわるイメージがありましたが、こういうものも面白いですよね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから