トランポリン?のような遊具で弾性エネルギーを感じる【前橋こども公園】

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

前橋こども公園(旧交通公園)はすばらしい遊具がたくさんあります。今回はその中の遊具でも特に気になった、このトランポリンのような遊具。見ているだけで面白いです。

子供の素晴らしいジャンプ力がよくわかりますよね。ああ、なんてスゴイんだろう。弾性エネルギーというとバネをやはりイメージしますが、このようなトランポリンのようなものも弾性エネルギーの一種ですよね。教材になりそうかなと思って撮ってきました。もちろん我が子も楽しそうに遊んでいました。また前橋こども公園おすすめです。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。