水が横からぶつかる水車は授業に使えそう【前橋こども公園】

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

子供のころかよっていた群馬県前橋市の「交通公園」が「前橋こども公園」という施設に変わっていて、GWにいってきました。遊具が充実していて、濃厚な一日をすごすことができました。素晴らしい公園です。ここでもいろいろな遊具をみつけて感動したので紹介します。こちらは水車なのですが、ちょっと変わっていて、横から水がぶつかって回る水車です。

なんとなく水車というと上からぶつかる場合をイメージすると思いますが、横だと水の運動エネルギーのする仕事として捉えることができるなと思って、これはこれで良い教材と感じました。後日、遊具についても紹介しますね。遊具のエネルギーって面白いです。

子供の頃は科学館のある生涯学習センターに入り浸っていましたが、前橋も子供にやさしいまちに変わりました。大好きな虫もたくさんいて、やはりいつかは郊外で生きていきたいな、帰りたいなと思いました。都内もいいですが、郊外もよいところがたくさんありますね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから