ロボットと英語でおしゃべり!Spheroスパイダーマンで遊んでみた

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

先日学校にお招きしたSpheroの日本広報の担当の方から、Sphero社のおしゃべりロボット「スパイダーマン」をいただきました。それがこちらです。

英語のみ対応ですが、スパイダーマンに話しかけると、返事をしてくれるというも。英語の勉強にもなります。学校に置こうとおもって、どのように使うのかを今テストしています。こちらの動画を御覧ください。

英語で「Good morning」とか「How are you?」などと聞くと、英語で答えてくれています。スタンドアローンで動くということで、ネット接続にして必要はありません。そのため気楽に子供一人でも遊べます(子供に配慮のある製品ですね)。目が画面になっていて、いろいろと動くので表情がつくのも面白いところです。

遊び方は、胸のボタンを1回タップするとストーリーモードとなり、スパイダーマンがいろいろな物語を話してくれます。ところどころで相談をされる条件分岐があり、それに答えることで物語がすすんでいきます。またダブルタップをすると、おしゃべりモードになり、話しかけたことに対して答えてくれます。

かなりスピードの早い英語なので、聞き取るのが大変です。何をいっているのかわからないところもありますが、なんとなく楽しめます。またジョークが多くはいっており、僕には意味がわからないところもおおくありました。

また監視モードでは、近くをとおると「フリーズ!」などと突然話し始めてびっくりします。人をとったことがわかるセンサーや加速度センサーなどが内蔵されているそうです。

タブレットでの接続や中のソフトの更新もできるので、ストーリーを増やしたり、設定を変えたりといろいろできます。なかなか考えられた面白い製品だなと感じています。もしよかったらお試しください。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

 

 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。