コンデンサーの電場の様子を立体的に見ていよう!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

コンデンサーの中では、電場はどこでも同じであるということは、数学的に示すことが可能ですが、直感的にもう少し理解できるようにとおもって、3Dグラフ作成ソフトGrapherを使って電位図を描いてみました。こちらの動画を御覧ください。

電荷1つのセットの場合は、このような電位図となります。

電位の傾き=電場をみると、場所場所で変化しているのがわかりますね。横から見ると…

次に電荷のセットを並べていくと、次のような電位図になります。

電位の傾きが直線に近いのがよくわかりますね。横から見ると…

実際に用いたGrapherのプログラムはこちらからダウンロードをしてみてください。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。