実験講座「自由研究にも使えちゃう!電気回路を組んでみよう」を行いました(日能研×桑子研)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

8月4日(土)に「自由研究にも使えちゃう!電気回路を組んでみよう」という実験講座を日能研深川校で行いました。参加者は小学4~5年生の14名です。

今回の実験講座は、自分の体に電気を流してみたり、ブレッドボードというものをつかって電気回路を作ってみたりするという講座です。細かい作業が多いですが、手を動かしながら体で電気回路について学べるという特徴があります。

参加した児童の満足度は5段階評価で、5が13名、4が1名という結果で、概ね良かったということが言えるとおもいます。

次に児童の感想を紹介します。

小学校にはない実験工具がつかえる上、そられらをもらえるのは、とてもうれしいです家でもいっぱいやってみたいです。

・自分で回路をつくることはできなかったが、手ででんきを通したり、えんぴつで色をぬって通したりするのは楽しかった。
・先生の説明はとてもわかりやすかった。

理科のことについて(電気)知れてよかったです。3年生にやったことはもう学べていると思っていたけど意外と知らないことがたくさんありました。3年生4年生のことをふり返れてよかったです。

 

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。