決まり!スマホで数式からグラフが作れる便利アプリ

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

みなさんは勉強の手元にグラフ電卓などをおいて使っていますか?群馬国際アカデミーというバカロレアの学校に見学にいったとき、すべての生徒がグラフ電卓を使いながら授業を受けていたことに驚きました。グラフ電卓があれば、関数電卓のように数式を組めるというのはもちろんのこと、数式を入力するだけで、グラフの形を確認できるという非常に大きなメリットがあります。

ですが、グラフ電卓は軽く1万円を超えてきますので、ちょっと高いという難点があります。今であればiPadに素晴らしいアプリがたくさん無料でもころがっているので、これらを使えばグラフ電卓と同じことができてしまいます。

私が使っていて、プロジェクタにも投影できて、無料のタイプで便利なのが、「
曲線プロットグラフCalc Lite」というソフトです。数式を打ち込むだけで、簡単にうなりの様子を再現できたり、

それをプロジェクタにうつして説明したりすることもできます(教員向けの機能ですね)。当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、無料すと画面投影できないものもあります。

そんな便利なグラフがすぐにさっと描けるこのアプリ!ぜひお試しください。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。