一発でわかる!新学習指導要領(高校)はどこがかわったの?

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

高等学校の新学習指導要領も2018年3月30日に告示され、いろいろな教育での動きがすすんできました。そんなときに、新しい学習指導要領が、今までのものとどう違うの?ということを知りたい人も多いはずです。新と旧を比較することで、何が新しくなっているのかがよくわかります。そんな貴重な資料が東書Eネットで公開されたので、ご紹介します。物理以外の他の科目や教科も公開されました。


https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/ten_download/2018/2018058525.htm

物理でいうと、「物理学的に探求する」というものが「理科の見方・考え方」という表現になっており、理系にいく・いかないにかかわらず、科学的な考え方を身に着けさせるようにということが書かれています。

また実験についても、こまかくあれをやりなさい、これをやりなさいということがはじめて具体的に書かれているというのも面白いところです。自分の学校だったらこれはあのことかな?などと想像しながら、読むのも面白いですよね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。