横波の動きがわかる!インタラクティブ教材(Pyonkee)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

 通勤電車の中で、ピョンキー(Pyonkee)を使ったシミュレーション作りを行っています。何やら作っていく中で、Scratcherというものに招待されました。これが何なのかわかりませんが、一定数公開したからなのでしょうか。

さて今回は横波の動きをハチをつかって表現してみました。複数のハチがならんでいますが、それぞれのハチは単に上下に振動をしているだけです。ただし、少しずつスタート位置をずらしています。このようにずらすことにより、波の形が右に伝わっていくことがわかります。

https://scratch.mit.edu/projects/205914073/

フラッシュが見られない場合は、こちらを御覧ください。

プロジェクタに写しながら説明できるように、スローモードも用意してみました。実際にぼくも授業などで使ってみたいと思います。何か改善点等、またはこういった機能がほしい!などありましたら、ご連絡下さい。

なお縦波については、こちらを御覧ください。

よくわかる!縦波の横波表記の教材を公開しました(ピョンキー)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。