本「理科室の100年」が楽しみ!

みなさんは教材会社のナリカをご存知ですか?理科の教員であれば多くの人は知っているはずですし、生徒であっても、どこかで実験道具に出会っていて、その名前を覚えている人もいると思います。

私もナリカさんにはとてもお世話になっていて、学校の実験道具を買わせてもらっているのはもちろんのこと、教員のための実験教室「ナリカサイエンスアカデミー」に出させてもらって、実験のノウハウを得たり、また講師をさせてもらったりしています。

そんなナリカの手がける本が出版されます。それがこちらです。

[amazonjs asin=”4344912403″ locale=”JP” title=”ナリカ製品とともに読み解く 理科室の100年”]

まだ発売されていないこともあり、私も中を手にとって読んでいないのですが、ナリカの今までの歩みについて書かれている本だと想像しています。実は私もインタビューをうけていて、本校の理科室の様子や、好きなナリカ製品の実験道具について語っています。

出版社の方からメールがきて、来週に1冊送っていただけるとのことでした。今から内容や、どのように載っているのか今から楽しみです。

6月28日が発売だとのことです。早めに手に入れることがありましたら、この場でみなさんにもご紹介させていただければと思います(^^)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから