ミニーの家でクッキーがつかめない!ディズニーランド物理学

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。

突然ですが、みなさんはミニーちゃんのお家にいったことがありますか?ディズニーランドの一角になります(トゥーンタウン)。

ミニーのおうち

このポストが目印です。

スクリーンショット 2016-03-02 21.44.58

今日は久しぶりのディズニーランド物理学のコーナー。ぼくは物理の授業で昔「ガンダム」の雑談に使ったことがあるのですが(たしかスペースコロニーと遠心力について)、女の子がシーンとしていて、まったく共感してくれないということに遭遇しました(^^;)。

世代的にもというのもあるかもしれませんが、ガンダムの話は生徒にとって全く身近でもなければ、見たこともない生徒ばかりです。こんな自分本位、女子校にて男性本位の雑談はだめだ!と思い、生徒目線での、雑談や教材開発を行い始めました。

そこで発見したのが女の子に圧倒的な人気をほこるディズニーランドだったのです。調べてみると、ディズニーランドに行ったことがない生徒は誰もいません。というか、9割位が年に1度以上行くという状況に驚きました。それからというもの、ディズニーランドでの教材開発がスタートしました。

今日は教材の一つとして使っている「ボルマトリクス」についてご紹介します。ちょうど、先日調査にいったときに、撮影をしてきました。ミニーちゃんの家に入ると、このようなものがあります。

スクリーンショット 2016-03-02 21.45.14

机の上にクッキーがあり、意味深なメッセージ。

スクリーンショット 2016-03-02 21.45.18

クッキーを早速取ろうとすると、、、。こちらの動画を御覧ください。

とれない!何度やっても取れない!

スクリーンショット 2016-03-02 21.45.31

スクリーンショット 2016-03-02 21.45.25

手がすり抜けます。上から覗いてみると、穴があいていて、実際のクッキーが底に置かれているのがわかります。

スクリーンショット 2016-03-02 21.45.37これは凹面鏡を2枚重ねた形になって作られている、「ボルマトリクス」という不思議な装置です。科学館などによくあり、下においたものが浮き上がって像がむすばれるという面白い装置です。本校にもあるので撮影してみました。

さて、この像は実像でしょうか、虚像でしょうか。

手がすり抜けるし、虚像だろうと思うかもしれませんが、これは実像です。こんなところにも、科学の知識が使われて、楽しませる要素の一つになっています。ディズニーランド恐るべし!いろいろなところからアイデアを結集して、夢を作っているのですね(^^)

その他のディズニーランド物理学はこちらを御覧ください!おもしろい発見があったらぜひ教えてください!

科学の情報はこちらにも掲載しています。

・ニュースレターはじめました


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。