iPad×教科書 触れてわかる!位置エネルギー当てゲームの紹介

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2013-11-12 18.57.17

位置エネルギーはや当てゲーム!

まだ未発表の位置エネルギーの要素が感覚でつかめるゲームを

いち早く公開します!

位置エネルギー判定ゲーム

東京書籍の熱い編集者、Nさんとぼくとで開発した、

物理ゲームについて紹介します。

 

今回紹介するのは、
位置エネルギー判定ゲームです。

まずはこちらの動画をご覧ください。

このゲームは重さと高さが異なる3つの
ボールをエネルギーの高い順番にタップしていく
というゲームです。

はじまると、突然3つの質量の異なるボールが現れます。

スクリーンショット 2013-11-12 18.57.17

位置エネルギーが大きいと思う順番に、
それぞれボールをタップしていきます。

スクリーンショット 2013-11-12 18.57.40

最後のボールをタップすると、
ボールが落ちていき地面に埋まる深さによって、
どれが位置エネルギーが大きいのかを
判定してくれます。

一番工夫をしたのが、エネルギーの大きさを深さで表したところです。
これで視覚的にエネルギーと仕事の関係をとらえることができるというしかけです。

スクリーンショット 2013-11-12 18.57.47

こちらのゲームは編集のNさんと
アイデアだしをおこなったときに、
ぼくが20個だしたうちの1つが実現したものです。

20個のうち、多くのものがボツになったのですが(笑)
とにかくエキサイティングでした。

このような読者がいろいろと遊べる
教材がまだまだたくさんつまっています。

12月ころ発売になるかと思います。
楽しみにしていてください。

先日紹介した「サウンドジェネレーター」などの、
教員がプロジェクターなどを使って
投影するのに適した教材が入るので、
教員にもオススメだと思います。

 

参考

新編物理基礎の特集ページはぼくが書きました。

3ステップで力学を解く方法について書いていますが、

これはこちらのぼくが書いた本の内容をまとめたものです。

エネルギーの内容についても書いているので、

もしよかったらどうぞ!

プロフィール

桑子 研
桑子 研理科教師。全国で教員向けの物理実験講座、ICT活用講座、子供向けの科学実験講座、時短セミナーなどを行っている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)など10冊。

科学実験講座のお申込み

教師のための理科実験講座を開講しています。明日から使えるおてがるなものを中心に、実験を体験できる講座です。

5/19(金) C 力学① (ビースピ・iPad等)
7/21(金) C 波動① (気柱の共鳴等)
7/29(土) A 力学② (力学台車の活用)
7/29(土) B ICTの活用 (電子黒板等)