50分目が離せなかったDVD!ルーウィン物理のMIT白熱教室


20130810111331

ワクワクするような、物理の授業を受けたことはありますか?

本「これが物理学だ!」でお馴染みの

ウォルター・ルーウィン先生の物理の授業のDVDを買いました。
届いた〜〜!!うれしい!!

20130810111332

これが見てみたら、すっごい面白かった!!!期待にしっかりと答えてくれました。
そんなDVDの内容について、今回はみなさんにご紹介したいと思います。

[adsense]

ルーウィン先生の本に出会ったのは、たまたま神保町の三省堂書店で
珍しいことに1階に物理の本が平積みになって置かれていたからです。

手にとって見たら、これがすっごい面白い。

自分が授業で実現したかったことが、ページをめくるたびに書かれていました。
そしてDVDもぜひみてみたい!とおもって、注文をしたんですね。

いろいろな授業が展開されますが、一番おもしろいのが人間振り子の授業です。

単振り子の公式を使って、周期を求めると、質量が振り子の周期とは関係ないことが導かれます。

そのことを導いたルーウイン先生は、なんと自分が振り子となって、
教室全体を10往復します。体をはっています。

20130810111329

おちたら大怪我してしまいそうですが、このルーウィン振り子の10往復の時間をタイマーではかってみると、
単振り子の公式で予測した時間と、ほぼ一致します。

こんなちょっとしたことですが、学生への演示を中心においた授業の面白さに
目をはなさずに入られません。

20130810111330

またモンキーハンティングもエキサイティングです。実際に教室に収まりきらないような、
非常に大きな装置をつくって、学生の前で実演します。

しかもルーウィン先生がハンターのぼうしをかぶって登場。

いけてます!!

20130810111333

先日、NASAの実験で、羽毛もボーリングの球も空気をぬけば同時に落ちるという
とてつもない規模の実験動画を紹介しましたが、

やはり授業では、現実世界とを結びつけてあげるような、
そんな授業が求められますね〜。

こちらも何かを準備して授業にのぞむと、なんか授業にワクワクしてきます。

次の科学のタネ

スクリーンショット 2014-11-09 9.54.20

NASAの大科学実験

質問を募集しています。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。ブログにて回答させていただきます。

科学のネタから出た本はこちらです。運営者に関してはこちらからどうぞ。

・メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。ぜひご登録ください!メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

・フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。


・動画授業をはじめました。登録はこちらからお願いします。