「大きなカブ」から考える摩擦力の公式の使いドコロ

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2014-06-18 6.06.10

摩擦力の公式はやたらめったら使わない!

おおきなカブ

摩擦力の公式、公式があるとすぐに使いたくなっちゃいます。

でもちょっと我慢してグッとこらえて下さい。

 

摩擦力の公式は、すぐにつかってはいけないのです!!

そのことについて、おおきなかぶをつかって授業中に説明をしました。

こちらを御覧ください。

 

むか〜しむか〜しのことじゃった・・・。

このように公式を選んで使っていくのが摩擦力の問題のポイントです。

センター試験でも、摩擦力をからませた問題の場合は、このあたりがわかっているのかを

見るために問題が作られたりします。

そう、試験作成者は意地悪なのですね。

今日のオススメ

ひさしぶりに読んでみてはいかが?童話の中にも物理がいっぱい!

おおきなかぶ―ロシア民話

摩擦力について詳しくはこちらの本にまとめました。

スクリーンショット 2014-07-11 11.13.21
文系向け物理参考書を出版しました!

きめる!センター物理基礎【新課程版】
桑子研

次の科学のタネ

  • 縦波の考え方のコツ!5分でわかる物理基礎!

科学のネタ帳の更新情報



動画授業の配信はこちら

科学のネタ帳オン Google+

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。