させてあげたい!10歳までのかがく遊びがカラー見開き!で

発売されるという情報を聞いたと同時に注文したこちらの本。
たまたまSEPUP研究会で著者である小森先生にお会いしたので、
そのときに手に入れることができました。Amazonの予約はその場でキャンセル(汗)。

小森先生が行っている幼稚園での「かがく遊び」についての本なのですが、実験の概要、必要な道具、方法、注意点、そこからわかる科学について、などなど、非常に盛りだくさんの内容です。

驚いたのがオールカラー。

見開き構成になっていて、カラー写真が多く見やすいのが特徴です。写真も小森先生が一枚一枚とられたとのことで、ときにはお孫さんをモデルにしたこともあったとか笑。

ぼくが実際に小森先生の講座で教えてもらったプラバン作りについてもかかれていました。プラバンといっても市販のものではなくて、お弁当パックなどをつかって作るプラバンがとくに面白かったです。

そのときに作ったお弁当パックプラバンは未だにキーホルダーとして家の鍵をつけています。なんとなく愛着がもてるんですよね。手作りって楽しい。

小森先生の講座に出られない方などは、この本をみて、自分で実際に試せるので、コストパフォーマンス的にも素晴らしい本だと思っています。ぼくもこの本の中にあるものについて、実は小学生をおもちの保護者向けの実験教室で紹介したことがあります。

どれも非常に受けがよかったです。

他の本と大きく違うのは、科学的なことがらについてもしっかりと補足があることです。このことにより、単なる遊びから一つ先に目が向くような作りになっています。

おすすめです!

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。