これが最強のコンボ!静電気を自宅で楽しもう!

静電気の実験キットを各班用に作りました

静電気の発生する嫌な時期になってきました。が、理科教師にとっては、良い時期になってきたと思っている人も多いのではないのでしょうか(笑)。

この時期にあわせて、静電気の範囲をもってきているという学校も少なくは無いと思います。今日は自宅でもできて、片付けるのにも便利な静電気実験で使える道具をご紹介します。

よく使われるのは、梱包材の小さな発泡スチロールだと思います。

これ、たしかに良いのでぼくももっているのですが、手にくっついたりとなかなか掃除が大変なしろものなんですよね。こちらの実験でも使っています。

実験にもつかえて後片付けがらくなもの、、、それがこちらです。マシュマロではなく、これも梱包材なんですね。

学校に届くものをとっておけば無料でてにはいります。

また静電気がまだまだ起きない時期でも、結構力強くおきるのが風船+雑巾の組み合わせです。

これで長い時期、静電気の実験が楽しめます。ちょっとした工夫ですが、片付けもしやすくて、何度もでき、ものも大きいのでわかりやすいのでおすすめです。

ぜひご自宅でもお子さんと挑戦してみてください(^^)

感電ビリビリ実験もおすすめです。

冬にビックリ!感電のイタズラ実験ライデン瓶の作り方
<高校物理復習帳のページへ戻る>  静電気で感電の恐ろしい実験!こんにちわ。サイエンストレーナーの桑子研です。  アルミホイル...
講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています  学校で理科実験を行う機会が少ない。親子でいっしょに実験を体験してみたい。 ...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。