元素の用途が英語で学べるweb周期表!

先日おもちがはりつかないアルミニウムの記事を書きましたが、

気になる!お餅が付かないアルミホイルの科学
新年あけましておめでとうございます。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は朝お雑煮を食べるために、お餅をトースターで焼きま...

シリコンコーティングについて調べるために、あちらこちらのサイトで探していました。そうしたら、英語の周期表のサイトに出会い、これがおすすめできるデザインとUI、そして何に使われているかがわかるものだったのでご紹介します

英語なのですが、かなりおすすめです

まずイラストがかわいいですよね。いろいろなイラストがあり、クリックをしてみると、その元素が何に使われているのかが英語で現れます。例えばヘリウムをクリックしてみると、

こんな感じで3枚のカードがでてきます。それぞれをクリックすると拡大されます。英語を読んでみると、核融合の燃料であることや、風船に入っていることなど、英語でいろいろと書かれています。

辞書を片手に読んでいくと、英語の勉強にもなりそう。ちなみにシリコンはこんな感じ。

さすがに、おもちのコーティングのことはかかれていませんでした。(^^;)

PS

お正月では子供といっしょにおもちゃ売り場にいっていました。おもちゃ売り場には、いろいろなものがあって、「あいうえお」や「ABC」が、動物で描かれたポスターなど知育系のものが多く売っていることにも驚きました。

そんな中、周期表で何かおもしろいものは無いかなと思って探していたのですが、さすがに周期表はないですね。一家に一枚科学ポスターが売れているのもうなずけます。

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています 実験を通してワクワク・ドキドキする体験をしてみたい、幼稚園で科学工作などで遊...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。