これ何だ?キッチンに置かれたシリコンの謎の物体の正体!

LINEで送る
Pocket

さてこれは何でしょうか?

スクリーンショット 2016-08-10 14.01.46

これは長らくキッチンにおかれていて、利用されているようなのですが、ぼくは何なのかがよくわかりませんでした。

いったい、何に使うんだろう?

みなさんはこれは何につかうものかわかりますか??

正解はこちら

その謎が今日解けました。

朝ジャムを食べようとしていたところ、フタがなかなか開かなかったときのこと、いつもは開けてくれと頼まれるのですが、

そのときは別の作業をしていたのです。

すると、あの謎の物体を取り出して、

ジャムのフタにかぶせます。

スクリーンショット 2016-08-10 14.01.36

フタにぴたりと密着して、

スクリーンショット 2016-08-10 14.01.41

回すと、見事フタが開きました。

ああ!こういうものなのか。

と思って驚いてみていました。さっそくどんな商品なのか探しましたが、通販サイトしかみつかりませんでした。

こちらです。

シリコンでできており、フタと手との間にいれることで、摩擦力をアップさせて回転しやすくなるというものですね。

また少し厚みがあるので、もしかしたら偶力もアップしているのかもしれません。

キッチンなど見渡せば、いろいろなところに科学が隠れていますね(^^)

教員目線でのICT活用方などをセミナーなどでお伝えしています。
申し込みはこちらからどうぞ(^^)

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
新しい・楽しい実験教室×ICT 地域でなかなか実験を体験する機会がない、小・中学校で電気分野などあまりやってくれない、幼稚園で科...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

 

 

 

 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。