タミネタ2を思い出す!?磁性流体の七変化!

LINEで送る
Pocket

先日の浜松講演にいったときに、K先生から磁性流体を見せていただきました。
それがこちらです。

スクリーンショット 2016-08-06 8.04.11

右上の小瓶に磁性流体が入っていて、
下の装置はK先生が手作りしたとのことです。

磁性流体はドロっとした油のような感じの液体でした。
これをこの下の小瓶の中に注ぎます。

小瓶の中央に尖った金属があり、下に設置されたコイルに電流を流して、
磁場を作ると、磁性流体がみるみると規則的な形に変わっていきます。

こちらを御覧ください。

スクリーンショット 2016-08-07 7.27.38

スクリーンショット 2016-08-07 7.27.51

 スクリーンショット 2016-08-07 7.27.57

もう大感動でした。なぜこのような形になるのか?については、
私はわからなかったのですが、磁場を可視化するという点でも生徒に見せてみたいなと思いました。

実際に授業でみせると盛り上がるんだそうです。

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。