「あさいち」で紹介された巨大シャボン玉液の作り方

スクリーンショット 2016-07-28 17.21.50

3日前の「あさいち」という番組で、自由研究特集をやっているということで、
家族がわざわざ録画をしてくれていました。

ぼくが好きだということで、とってくれていたようです。日々感謝。

どういう内容なのかなと思っていましたら、
いろいろな家庭でできる理科実験の方法について紹介するというもので、
小学生向けでしたが面白いものが多く紹介されていました。

とくに僕がひかれたのは、大きなシャボン玉と空気砲を組み合わせた実験で、
シャボン玉を作り、そこにむけて空気砲を放つと、空気の回転する流れにのって
シャボン玉がくるくると回転しながら飛んで行くという内容でした。

生番組でスタジオではなかなかうまくカメラに写らなかったようですが、
少し映るその様子に、感動をおぼえました。

でもこの実験をするためには、そもそもわれにくいシャボン玉を作る必要があり、
割れにくいシャボン玉を作ることが難しいんですよね。

ぼくもシャボン玉については、本やネットを調べて、
いろいろな配合で試していたのですが、
あまり長持ちする配合がわからなりませんでした。

それなのに、「あさいち」ではきれいで大きなシャボン玉が長時間スタジオの中を飛んでいました。

こんなシャボン液ができたらな苦労はしないよな〜、
そう昔のことを思いだしながら、見ていたら、
なんとシャボン玉液の配合が紹介されたのです。

それがこちらでした。

科学のレシピ

① 水500ml

② PVA(洗濯のり) 250ml

③ 食器洗い洗剤(界面活性剤入) 40ml

①と②を泡立たないように注意をしながら混ぜあわせ、
最後に③を全体に少しずついれながらまぜると完成だということです。

今日の科学部の活動中に、部員とやってみたのですが、
「あさいち」の番組であったほどのものは作ることができませんでした。

失敗点として考えられるのはPVAが数年前のものだったことと、
食器洗い洗剤の界面活性剤の含まれる割合によるものかなと推測しています。

もう一度やってみます!みなさんも挑戦をしてみてください(^^)

また良い配合があったら教えて下さい!

教員目線でのICT活用方などをセミナーなどでお伝えしています。
申し込みはこちらからどうぞ(^^)

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています  学校で理科実験を行う機会が少ない。親子でいっしょに実験を体験してみたい。 ...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。