ビースピとメジャーで重力加速度を測ろう!(^^)


みなさんはビースピをもっていますか?
ビースピとは、簡易速度計で、その間を通る物体の速度を測定することができます。

もともとはビー玉やチョロQなどの、おもちゃの速度を計測するために作られたもののようですが、
理科の実験で使われるように成りました。

こちらがおもちゃ用

こちらは理科の実験用

理科の実験用のものは、速度をm/sで測ることができるのが良いところです。
力学的エネルギーの保存の実験の実験道具の一つとして、使っていました。

このビースピを2つ使うと重力加速度を測ることができるということを、
同僚のI先生から教えていただきました。

さっそくやってみると、非常に精度がよく測ることができてびっくり!

今日はビースピをつかった重力加速度の測り方についてご紹介します。
ビースピさえあれば、ご家庭でも行うことができるので、ぜひお試しください(^^)

科学のレシピ

用意するもの:

ビースピ2個、スタンド、スタンド用クリップ、メジャー、マット

マットについては、このようなものを買ってきて、カットして使うことにしました。

スクリーンショット 2016-04-16 5.26.02

手順:

① ビースピ2つをスタンドにとめて、下にマットをしく。ビー玉がビースピに当たってしまったら、やり直して下さい。

スクリーンショット 2016-04-16 5.26.45

② ビー玉を落として、上の速度計と下の速度計の値を記録する。

スクリーンショット 2016-04-16 5.26.21

③ 2つのビースピの間を測ります。

 スクリーンショット 2016-04-16 5.26.11  

④ 最後に、V2 – V02 = 2ax の式に代入をして、加速度aを求めます。

以上です。簡単にできるし、何度も実験ができるのでおすすめです。

9.8に非常に近い数字が出てくるので、振り子の実験よりも良い精度です。

私は昨年まではイージーセンスを使ってやっていたのですが、
こっちのほうがお手軽ですね。

バカロレアの教科書にも同じような実験がのっています。
ぜひお試しください(^^)

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・科学の動画こちらからどうぞ

・科学のネタ募集中!

科学のネタの情報の提供、ご質問、ご相談ははこちらにお願いします。
ネタの掲載にあたっては、お名前などを載せさせていただきます。
またご質問、ご相談などはお気軽におよせください(^^)

・Lineでの情報配信もはじめました
友だち追加数

・メールマガジンはじめました


 


[adsense]