シリカゲルがセリア(100円ショップ)にまとめて売られていた!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。

シリカゲルは空気中の水分を取り除くため、乾燥させるために入っていますが、中に色のついたシリカゲルが何個か入っています。

このシリカゲルは、まだシリカゲルが使えるのかどうかがわかるもので、色が濃い青色であると、まだ新しいシリカゲルで、薄ピンクになってくると、古いシリカゲルだということがわかるように、指示薬がついているものです。授業でシリカゲルを使うときに、お菓子にはいっているシリカゲルなどを集めていましたが、なんとセリアのお菓子作りのコーナーにおいてありました。こんなにたくさん入って100円です。今までの苦労はどこに!

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから