バカロレアの教科書には一つ一つ『パスワード』がついていた!


皆さんは国際バカロレアの教科書を読んだことがありますか?
昨年から興味をもちはじめ、国際バカロレアの教科書を読み進めてきました。

私が読んでいるのはPERSONの教科書です。

スクリーンショット 2015-05-23 17.34.04

6千円もする本なのですが、読んでいると日本とIB教育の違いがよくわかり、
理科教師なら楽しく読めるはずです。

ただしこれがすごい厚さです。国語の辞書くらいの厚さで、重くて、
持ち運びには不便です。内容はフルカラーで、行間も多くとられていて読みやすい印象を受けました。

さらに、6千円の本ということがよくわかる「仕掛け」が入っているんですね。
日本の教科書にはこれはありません!

それが何かというと・・・・、eBookなんですね!!

まず開くと驚いたのが、見開きにあるパスワードでした。
本を買ってあけると、銀色で塗りつぶされている部分がすぐに見つかり、
そこをコインで削ると、その本に割当てられたパスワードがでてきます。

そして下のほうに、URLが書いてあり、そのサイトをさっそく開いてみました。

すると、次のような画面が出てきて、本に書いてあるパスワードを入力します。

スクリーンショット 2016-01-31 7.39.27

しばらくすると、本棚に追加されました。

スクリーンショット 2016-01-31 7.39.37

これを押してみると、なんと自宅にいながら、どこでもすべてのページを見ることができるんですね。

スクリーンショット_2016-01-31_7_40_46

モザイクをいれましたが、右が教科書の部分です。

各章別になっていて、わかりやすいUIでした。これはすごいです。

また紙の本の中を読んでいると、解答はebookを見てね!とか、実験マニュアルはebookからダウンロードできます。というような指示が入っていて、完全にリンクされているんですね。

海外だと教科書は使いまわしていくため、自分のものではないことも多いようです。そしてこの厚さなら、おそらく自宅に毎日持ちかることはできないんでしょうね。

でもebookがあれば、自宅で宿題に取り組むこともできます。

問題の内容はというと、いろいろな違いがあるものの、日本の教科書よりも学ぶことが少ない分野もあれば、相対性理論まで学ぶような部分もあります。

ただし上記のような学ぶスタイルの違いや、実験を選定するポイントなど、海外と国内で大きく違うことがわかります。理科教師としては必須の本なのかなと思いました。

みなさんはどんな本を読んで研究をしていますか?面白い本がありましたら、ぜひ教えて下さい(^^)。生徒は何が必要になっているのか、またはいくのか、広い視野をもって、生徒に関わっていきたいなと思っています。

さて、来週の20日に行われるNSAでは、バカロレアに乗っている実験もご紹介したいと思っています。もしお時間のある方はご参加ください!

開講!明日から導入できる『おてがる物理基礎コース』と実験のコツ
ナリカにて「お手軽物理基礎コース」の講師をおこないます 教材販売会社の株式会社ナリカにて、教員のための理科実験実技講習「ナリ...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・科学の動画こちらからどうぞ

・科学のネタ募集中!

科学のネタの情報の提供、ご質問、ご相談ははこちらにお願いします。
ネタの掲載にあたっては、お名前などを載せさせていただきます。
またご質問、ご相談などはお気軽におよせください(^^)

・メールマガジンはじめました


 


[adsense]