え!【塾】で【学び合い】!?杉山史哲さんに会ってきた!

LINEで送る
Pocket

students-829482-m

講師から生徒へ知識を流し込む場所、

それが塾だと思ってきました。

でもこんな塾もあったんです!

「学び合い」を主にした学習塾を経営している、杉山 史哲さんとあってきました。

杉山さんとは「反転授業の研究」グループで知り合いになった方で普段は関西にいるのですが、

東京にきているということで合うことになりました。

 

杉山さんが経営している学習塾の1つがこちらの「tabler」です。

スクリーンショット 2014-02-03 7.21.02

場所は広尾ということで、とても良い環境のところで運営をしています。

 

そしてその運営が普通の塾とは全く違うのが特徴です。

その要は、生徒どうしが教えあうという「学び合い」を活動の中心としており、

単に進学のための学習塾ではないということです。

 

ぼくたち教師からすれば、それがとっても大切で、

ぜったい学習者のためになるということはわかるのですが、

学習塾として経営していくのに、「学び合い」でうまくいくのかどうか、

つまり人が集まってくるのか疑問に思いました。

 

杉山さんは実は学生のころは教師になろうと考えていたそうです。

しかし、多くの生徒を目の前に、教師が演説するような一斉授業に

どうしても馴染めなかったとのことでした。

 

だから教師という道ではなく、自分で教室を運営し、

この試みを行っているのだとか。

 

だたし、やはり難しい試みではあるそうです。

しかし様々な工夫をして、この塾を運営しているとのことでした。

(この様々な工夫というのがいろいろあったのですが、

これは杉山さんに直接聞いてくださいね!)

 

しかしどんな方法で毎回「学び合い」による運営をしているのかが気になります。

もう少し実際の運営面をよく聞けばよかったな〜と思いました。

 

その他の科学のネタ!

ワールドカフェで授業が変わる!

iPad-2014.01.27-10.53.53.424

科学のネタ帳オン
Google+


SNS登録はこちらから

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室を全国でひらいています。