鳥肌!水風船の割れる瞬間をスマホで撮ってみると…

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2015-09-19 23.04.07

みなさんはこんな写真を見たことはありませんか?よく教科書や資料集に載っていますよね。風船に水を入れて、その風船を破裂させたときの、その瞬間の様子です。

1

この写真はナリカさんの理科消耗品カタログの表紙にのっていたものです。わお!!という超感動の写真ですよね。破裂した瞬間、水はその場にとどまろうとするために、風船の形のままになっているという、慣性の法則の様子としてよく紹介されます。

でも、やっぱり生で見たいし、こんな写真がとってみたい!と思いますよね。

やってみなけりゃわからない!というわけで、iPhoneの動画撮影機能をつかってどこまでこれをキャッチできるのかに挑戦してみました。実際にやってみると、ハイスピードカメラではないので、この表紙のような綺麗さはありませんでしたが、感動をするレベルの映像をとることができました。こちらを御覧ください。

では実際にやり方についてご紹介しましょう。

科学のレシピ

用意するもの:

風船・針・iPhoneまたはiPad、超速300連射アプリ、水槽

① 風船に水をいれます。下に水槽をおき、針をもって割る準備をします。

② 超速300連射アプリを起動させて、ボタンをおします。

③ 風船を割ります。

結果

実際に風船を割ってみると、こんな写真をとることができます。普通のスマホのカメラでここまで取れるなんて驚きです!

スクリーンショット 2015-09-19 23.14.03

そっくりですよね。

1

実際に生徒の目の前でやってみたのですが、非常の多くの生徒が口をあけてびっくりしていました。生で見ると、もっとすごくて、感動します。頭でわかっていることでも、やってみることが感動を生むということがよくわかる観察実験でした。

ぜひご自宅でも挑戦してみてください。

 

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから


プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。