タラリ!無料であの伝説の本が読める!ファインマン物理学

LINEで送る
Pocket

うわ!

あなたはファインマン物理学を読みましたか?

ファインマン物理学、理系にいって物理を専攻した学生は教科書のようにして
必ず読む本の1つだと思います。

残念ながらぼくがこの本に出会ったのは、大学院の時でした。

力学をよんだのですが、教科書の並び方とは違う作りになっており、非常に面白かったです。
論文意外で英語で読んだ、はじめての教科書だったのかもしれません。

そんなファインマン物理学が、なんと英語ですが、全文公開されています!
そんな情報を、

友人から教えてもらいました。

こちらです。

The Feynman Lectures on Physics

洋書でいうと、その他にも気象学系を読んでいたのですが、
理系の本って、たしかに数式を調べるのは大変ですが、
その他の説明文などは、非常にわかりやすくかいてあるものが多いですよね。

このファインマン物理学も説明の部分は調べながらわかりやすく読むことができます。
教科書っぽくないので楽しく読める本でもあります。

ぜひ英文ですが、試してみてください。

一度高校物理が分かった人なら、ある程度読んでいけるはずです。

PS

日本語訳も出ていますので、ちょっと高いのですが、
高校生でももっておくと損はしない本だと思います!

ファインマン物理学〈1〉力学
ファインマン, …

寺田寅彦さんの電子書籍みたいに、これも電子書籍形式ででないかな〜。

次の科学のタネ

科学のネタ帳をお届けします

ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。
ニュースレターはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。


SNS登録はこちらから

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室を全国でひらいています。