薄い本でも中身は濃い!高2おすすめの「明快解法講座」漆原晃の物理


スクリーンショット 2013-12-04 21.30.13

 

今日は高校2年生に向けておすすめの参考書について
紹介したいと思います。

今日紹介したいのは、パターン解法におすすめの参考書です。
なんといっても、こちらの参考書、漆原晃先生の
「明快解法講座」をおすすめしたいと思います。

パターン解法とは別に漆原晃先生が
いっているわけではないのですが、
「こうときたら、これ!」というような
定番問題の解き方についてまとめてあるものです。

ぼくの書いた2冊の参考書もパターン解法について
自分で作ったものをまとめているのですが、
明快解法講座ではなんと物理の範囲全体にわたって、
超シンプルに、たいていが見開きですむような分量で
紹介されています。

そう、こちらの明快解法講座ですが、何がよいのかというと、
かな〜り薄い中で、たっぷりとパターン解法が学べる!ということです。

パターン解法で対応できるのは、実は物理だと結構多いのですね。
例えば、MARCHレベルまではかなりパターン解法でいけます。

また東工大や東大でさえも、大問のはじめの(1)や(2)などは
平均点が下がらないためなのか、
パターン解法で解けるような問題がみられます。

つまり多くの大学ではパターン解法さえおさえておけば、
平均点までとることはそこまで難しくないということです。

逆にいえば、パターン解法を身につけてこない生徒も多いことがわかりますね。

というわけで、超おすすめのパターン解法!
それがまなべる薄ーい参考書、こちらの漆原晃の明快解法講座、

ぜひ高校2年生のこの時期にお買い求めください。

新板

旧版