振る!東書の電子教科書はiPadを『振る』と楽しい!

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2013-11-14 20.10.16

ぼくが関わっている東京書籍の電子教科書の開発ですが、

開発版をダンロードして今いろいろ遊んでいます。

 

今回紹介するのは、東京書籍の電子教科書に入る予定の

iPadを用いた加速度計です。

 

こっれがまた、すっごい面白い!!

とにかく動画を見て下さい。

 

画面はこのような構成になっていて、グラフが3つあります。

スクリーンショット 2013-11-14 20.10.25

x軸、y軸、z軸のグラフです。

それぞれの方向にiPadを加速させると、iPadにのっている加速度センサーによって、

加速度が記録されます。

 

まず横に揺らしてみると・・・。

スクリーンショット 2013-11-14 20.10.16

上のx軸のグラフが反応します。

スクリーンショット 2013-11-14 20.08.50

奥・手前・奥とゆらすと、

スクリーンショット 2013-11-14 20.09.07

このように一番下z軸が反応します。

 

コレすっごい面白いですよ!

朝通勤電車にのって持ってみたいなと思っています。

あとはジェットコースターとか、乗ってみたいですよね。

 

ちょっと危険ですが、iPadを上になげてみると、

なんと10m/s2くらいになりました。

 

いや〜真似しないでくださいね!面白い!!

 

こんなアプリが20個くらい入っている東京書籍の電子教科書

新編物理基礎。12月ころでるのかな、楽しみにしていて下さい!

 

次に読みたい記事

スクリーンショット 2013-11-12 18.57.17

参考

こんな本も書いています!看護などにいって高校物理が必要になった大学生に人気です。

SNS登録はこちらから

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室を全国でひらいています。