ハツカダイコンの根毛の観察

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

5月10日 午前11時に #ハツカダイコン の種に水を浸してみました。左側がサカタノタネで買ったもの、右側がダイソーで買ったものです。サカタノタネのものは、色が青色になっていました。ダイソーのものは、茶色でした。

5月11日 午前7分の様子です。1日で、種からわずかに芽が出てきました。

そしてこちが5月12日午前6時の様子です。芽が完全に伸びてきている様子がわかります。すごい成長力ですね。

根毛の様子が見たかったのですが、根毛が観察できたのはこれらのうち一つだけでした。

こちらは根毛がみられなかったもの。

根毛が見られたもの。

不思議ですね。

その次の日に撮影をしましたら、無事根毛がどの芽からも確認できました。植えてから3日で出てくるのですね。面白いです。

ハツカダイコン種 カラフルファイブ (小袋)[栽培用 種子 はつかだいこん 二十日大根 サカタ]

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。