ビデオ解析にどうぞ!自由落下・鉛直投上・水平投射・射方投射(素材集)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

#物体の運動#素材 を集めました。

物体の運動について、#モーションショット を使っての分析の動画はこちらです。生徒にX軸とY軸の線をひかせるなどをして解析させると面白いかもしれません。

#VernierVideoPhysics というアプリを使うとビデオ解析が楽にできます。記録タイマーなどを使う前に、一度ビデオ解析をしておくと、よりやっていることがわかりやすくなるかもしれませんね。サンプル動画集を作ってみました。こちらからどうぞ

鉛直投上

水平投射

斜方投射

またこんなビデオを見せると、また関心を持つかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。使い方はとても簡単で、まず動画をとって、追跡したいものを設定します。

そしてTrackのボタンをおすと追跡をしてくれます。たまに途中で見失うこともあるので、その場合は手動で一つずつコマ送りをして打ち込んでいきます。

次にx軸とy軸の位置と向きをセット、スケールもいれておくと、正確なx-tグラフを描くことができるため、ものさしなどをいっしょにとっておくと良いでしょう。

するとすぐに解析をしてくれます。負の等加速はわかりにくいですが、これならわかってくれるかも?

自由落下の実験をしてみるとこんな感じに。

v-tグラフを目視で読んで、加速度を計算してみると、

2.2/(0.60-0.36)=9.2 [m/s^2]

となります。鉛直投げ上げだとこのような感じです。

傾きから重力加速度を求めると、加速度は10m/s^2でした。記録テープでやっても9を下回ることはよくあるので、それなりだと思います。続いて2次元の落下運動についてもやってみました。

 

またその他にもいろいろやってみました。

#実験 #アプリ

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから