ロイロノートで新しく授業を作るときの注意点

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

#ロイロノート を授業で使うときには、はじめにその「授業グループ」(例えば1-1理科など)を作らなければいけません。その際に少しわかりにくいところがあったので紹介します。ほとんど直感的に操作できるのがロイロノートの良さだとは思いますが、この点はわかりにくいところです。では説明します。

教員ログインでまず授業の追加を押します。

するとこのような画面が出てくるのですが、この注意文が大切で「同じ時間に授業を受ける生徒の集まり」がここでいう「クラス」なので、例えば3-1組全体で理科を作りたいのであれば、新しくクラスを作る必要はありません(クラスの生徒がわかれていくような、選択授業であれば別です)。

管理者があらかじめクラスのまとまりを作ってくれているはずなので、そこからクラスを選択すればOKです。

クラスを押すと、このように

新しい授業を作成 という項目が出てくるのでここに「理科」などと入力します。この新しく作った理科の授業に入ってみると、すでにメンバーも登録されているのが確認できます。

はじめてだと、クラスから作る必要がありそうなものですが、そうする必要はないので、クラス単位の授業をつくるのは本当に楽ですね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから