「理科でのICTの徹底活用編(前編)」を開催しました(NSA)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

7/3(土)に「理科でのICTの徹底活用編(前編)」をZoomにて実施しました。ナリカさんのスタッフさんにご協力をいただきまして、うまくいろいろなものを見せながらの実演ができました。

今回の講座では中高の理科で使えるタブレットを使った実験,センサー機器の使い方,現場でお役立ちの活用事例などについて,①と②と合わせて、実例とともにご紹介いたした。

①の具体的な内容としては、
・タブレットの活用(デフォルトアプリを使いこなす)
・タブレットの活用(無料アプリでここまでできる!)
・実験でのタブレットの活用
・プロジェクタ+電子黒板の活用
・センサー機器の活用

についてです。基本的には、あまり難しいことはせずに、簡単に明日から取り入れられるものを中心にお話をさせていただきました。何かのお役に立てれば幸いです。

なお後編では主にGoogle for Educationアプリを使った理科での活用事例について紹介します。

なお、本日紹介したイージーセンスV-Hubについて、ファームウェアのアップデートリンクがこちらに集約されたとのこと、ナリカさんからお聞きしました。まとまっていて使いやすくなっています。参考までにどうぞ。

2021/07/03

主催:株式会社ナリカ 後援:千代田区

参加者:全国の教員7名

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから