Spheroの光をあやつる!プログラミングの練習にいかが?

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

7月14日に行われる夏のオープンキャンパスで科学部といっしょにロボット講座を行います。ロボットはもちろんSpheroをつかいますが、今回はいろいろな種類のSpheroを用意しました。一番始めに光をつかってプログラミングを体験するということを考えていて、今回はこのようなプログラムを作ってみようと考えています。

練習用プログラムなのですが、プログラムの意味はスタートをおすと赤くスフィロが光、3秒たったあとに0.5秒に1回黄色で点滅を5回繰り返すというものです。また衝突時のスイッチとしては、緑にスフィロが0.1秒あたりに1回、合計5回繰り返すというものです。

プログラムを動かすとSpheroがこのように反応します。

実際にまずはこれを組んでもらい、命令通りに動くということを体験してもらおうというもので、このあとに動きなどをやっていこうかなと考えています。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。