3次元レゴのようなアーテックブロック!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

Artec(アーテック)のブロックをもらったのですが、この自由度の高さに驚きました。

正四面体の各所に窪みと、突起物があり、これらを差し込むことで様々な形ができあがります。といってもこれが難易度が高くて、アヒルを組み立ててみたら30分くらいかかってしまいました。マニュアルもあったのですが、これが大人でも向きをいろいろ考えながら組み立てていくので難しかったです。レゴよりも難しくて、それがまた面白くて結構はまります。

ただし、3歳の子供向きなのか?というのは少し疑問が残りました。小学生くらいだと楽しめそうな気がしています。空間把握能力もつきそうな、このブロック、みなさんもぜひお試しください。

安いものからだと試しやすいと思います。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。